分散投資のススメ

資産運用の基本は「分散投資」である。
昔からの教えにも「財産三分法」というものがあり、財産は土地・株・現金に分けて持つというものである。
資産をどれか一つに偏らせて持ってしまうと、何かあったらそれで資産は全てなくなってしまう。
それを回避し、着実に資産を増やす方法として「財産三分法」という教えが導かれたのだろう。
またこの土地・株・現金の特性を見てみると、バランスよく財産が構成されていることが分かる。

■株 ・・・ 【儲け】を出す
■土地 ・・・ 土地は減らず、無くならず【安全】
■現金 ・・・ 現金はいつでも使えるため【便利】

前回紹介したポートフォリオとは、まさにこの資産の分類の比率をどうするかを決めるものである。
現代では資産の運用手段が増えているため三分法とはいかないが、資産運用を始めるのであれば、まずどの比率で資産を分散投資するかを計画する必要がある。
バランスのとれた分散投資をすれば、突発的な事故が起きても最低限の価値減少に抑え、かつ着実に利益をあげることも期待できるだろう。
なお資産を分散投資するにあたり、当然ながらあまり特性の似たものに分散投資しても意味が無いことは覚えておきたい。
勘違いされるケースがあるが、例えば国内株式で違う銘柄の株式を複数買うことは分散投資には当てはまらない。
国内株式の銘柄同士であれば、円高や不況など同一の要因で同じように下がる危険があるからである。
せっかく資産を分散させてもこれでは分散の意味がなくなる。
それぞれの投資方法(金融商品)の特性を把握し、様々なリスクに柔軟に対応できる分散投資を見つけることが、資産運用の肝である。

こうやって勉強すればするほど、投資というのは奥が深いと感じますね。
だからこそ、面白いのかもしれませんが。

さて、これからバイクの買い取りに関して調べてみようと思います。
日常は、少しでも損しないように心掛ける主婦ですので(笑)
バイクの買取でもずいぶん違いがでるようですよ。
友人に勧めてもらったサイトを載せておきますね。