27

09/11

資産運用の目的

10:00 AM by admin. Filed under: 資産運用の目的

一口に資産運用と言っても、何を目的に運用するかによって、
その運用方法も異なる。

逆に言えば目的に沿わない運用をしてしまうとかえって
資産を減らしてしまう可能性もある。

したがってまずは「資産運用をする目的」を明確にすべきだ。

一般には資産運用には2種類ある。
安全第一とし、その上で確実に資産を貯める「貯蓄」と、
リスクを冒して、収益拡大を狙う「投資」である。

「貯蓄」は基本的に金融機関に預金・貯金することで行い、
最大の特徴は「元本保証(=預けた資産が減ることはない)」されることだ。
いま保有している財産を安全に保管し将来にそなえることが「貯蓄」の最大の目的である。
資産を増やすことよりも、将来に備えて財産を確保しておきたいのであれば「貯蓄」を選択しよう。

一方、「投資」はリスクを伴う金融商品(株、投信、FXなど)で資産を運用する。
こちらは「貯蓄」と反対に、「元本割れ(=預けた資産を失う可能性がある)」ことが特徴。
運用資産が減るor失うリスクがある一方で、資産が増える可能性もある。
いまある資産を活かして、さらに資産を増やしたい場合には「投資」が選択肢となる。

なお資産運用においては、常に自己責任が伴う。
例えファンドマネージャーなどに依頼する場合でも、
最終的には自分の資産をどうしたいか、どのように運用するかを把握しておく必要がある。
特に運用に伴うリスクとリターン(資産を失う可能性と、獲得が期待できる利益)は
しっかりと認識しておく必要があるだろう。

インターネットのプロバイダ比較をしたい 引っ越しするならフレッツ光 マンションも検討。 人気どころで開催してます、お見合いパーティー